So-net無料ブログ作成
映画:一般 ブログトップ

ラ ー メ ン 映 画 [映画:一般]

タイトルを見つけたとき 店の宣伝か、ブログのタイトルぐらいにしか思わなかったので
最初は見過ごしたのだが、見たことある外人の写真があり詳細を見る事になった。

ラーメンの映画で思いつくのは 85年の タ ン ポ ポ (伊 丹 監督)
宮 本 信 子 さんが主役だったが、今回は ブ リ タ ニ ー
以前の記事にも 好きな女優であげている人なので映画にも興味がいった

続きを読む



共通テーマ:blog

気になった作品 [映画:一般]

偶然 知ったのだが、実際に観る事はないのだろう

でも 興味はある 京都ぐらいなら出かけるかもしれない

監督が20歳の女性 出演者も知らない人ばかり

「梅 田 優 子 の 告 白 」とういタイトルで

下 北 沢 の ト リ ウ ッ ド という映画館で上映してるそうだ(11/14まで)

 

 

2006年から始められた 学生による商業映画製作の3作目

 

興味のある方は  公式サイト  で確認して下さい

 

 



共通テーマ:blog

怪獣映画 [映画:一般]

製作発表記者会見があったのが 1月29日。ザ・ニュースペーパーの各首相が揃って
会見したそうな。
ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発
2008年7月26日(土)~
北海道は7月5日(土)より先行上映 サミットにあわせて

日本以外全部沈没の河崎実監督で
主演は加藤夏希。
加藤和樹、福本ヒデ、松下アキラ、渡部又兵衛
なべやかん、井上純一、森下悠里、和埼俊哉、堀内正美
きくち英一、中田博久、黒部進、古谷徹、夏木陽介
リリー・フランキー、みうらじゅん、水野晴郎など
ギララから世界を守るタケ魔人には ビートたけし


第1弾 宇宙大怪獣ギララ スペースグレー版(アストロボート付き)

第1弾 宇宙大怪獣ギララ スペースグレー版(アストロボート付き)

  • 出版社/メーカー: エクスプラス
  • メディア: おもちゃ&ホビー



公式サイトリンク: 音あり注意

ちょっと楽しみ



続きを読む



共通テーマ:blog

チ ベ ッ ト に 自 由 を [映画:一般]

作品 紹介だけです


オーストリアの登山家ハインリッヒ・ハラーの自伝を元に
若き日のダライ・ラマとの心の交流を描く感動ドラマ
ブラッド・ピット主演で

セブン・イヤーズ・イン・チベット〈ニューマスター版〉

セブン・イヤーズ・イン・チベット〈ニューマスター版〉

  • 出版社/メーカー: 角川ヘラルド・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


現在 在庫切れ  
ダライ・ラマ14世自身が脚本に協力した、実話に基づく作品
ダライ・ラマ14世の、国外亡命に至るまでの苦悩の日々を描く

クンドゥン

クンドゥン

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD


ドキュメンタリー  
なぜ過酷なヒマラヤを、子供たちが越えなければならないのか

ヒマラヤを越える子供たち Escape over the Himalayas

ヒマラヤを越える子供たち Escape over the Himalayas

  • 出版社/メーカー: チベットサポートグループKIKU
  • メディア: DVD




こちらは本です。新刊です 

チベット大虐殺の真実―Free Tibet!チベットを救え! (OAK MOOK 216)

チベット大虐殺の真実―Free Tibet!チベットを救え! (OAK MOOK 216)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: オークラ出版
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 単行本




共通テーマ:blog

4月にロケしてたんだ [映画:一般]

今週末(9/29)に公開される「 ク ロ ー ズ ド ・ ノ ー ト 」の予告編を見ていると
見たような景色。解説などを見てみると京都ロケと書いてました。文字だと見落とし?
あまり興味がない映画だったから、気にしてなかったのです。
(注 映画見てませんので、紹介・案内ではありません)

続きを読む



共通テーマ:blog

映 画 館 [映画:一般]

映画のロケ地によくなっているのに、映画館がないとTVで紹介された尾道。
新聞でも映画館復活の記事が載りました。(一応リンク

続きを読む



共通テーマ:blog

海 賊 D V D 化 [映画:一般]

ス パ イ ダ ー マ ン T M 3 を先日予約したところなのに、
MOVIE REALIZATION スパイダーマン&ブラックスパイダーマン 

 

 

 スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)


もう
パ イ レ ー ツ ・ オ ブ ・ カ  リ ビ ア ン ワールド・エンドが
12月5日発売決定

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド コレクターズ・セット (初回限定)

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド コレクターズ・セット (初回限定)

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • 発売日: 2007/12/05
  • メディア: DVD


 予約やってます



共通テーマ:blog

メールニュース [映画:一般]

昭和34年、日本の空は広かった。
と メールニュースが来ました。

続きを読む



共通テーマ:blog

百人監督 [映画:一般]

吉本興業が、所属する100組の人気芸人が短編映画を監督する
「YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100 ~100人が映画撮りました~」
って、これから撮るのかと、聞き逃していたら、
来月、公開ですか。見たいような、どうでもいいような。

続きを読む



共通テーマ:blog

それぞれの映画 [映画:一般]

先日、TUTAYAへ会員証の更新に行ってきました。
更新に200円払うのですが、
レンタル1本か、本をもらうか選択できます。
私は、本(シネマハンドブック)を選びました。

続きを読む



共通テーマ:blog

夏前映画 [映画:一般]

なんか、いっぱい邦画が封切りされるのですけど
どれか観ます?
私の
観たいのを選別しました。
DVD待ちかもしれないですが

続きを読む



共通テーマ:blog

映画レビューで想像 プラス6/5 [映画:一般]

観てない映画を、レビューを読んで、想像してみました。
ですから、参考にはなりません。

続きを読む



共通テーマ:blog

戦争の映画 [映画:一般]

繰返したくない、2度と起こしたくないと、多くの人が思ってる”戦争”


特攻隊の映画がまた作られました。

他の作品にケチばかりつけてる監督は、
集大成といって自分の映画を宣伝していた。
ついでに?、
特攻の映画を、戦争賛美の映画とケチをつけたら、
出演俳優に[ばか]と言われた。

どっちもどっちなんだけど・・

この監督の映画は暴力シーンが多いから、嫌いな作品が多くあります。
でも、いい作品 (「のど自慢」) もあります。
残念ながら、この監督の、他の作品に対する言葉は、批評でなく、
ケチを言ってるだけ、にしか私はとっていません。
だから、無視してますが、映画の関係者はそうもいきません。
ほとんどの人は、寡黙ですが、中には言い返す人がいてもいいでしょう。
出演者が不快なのは理解できます。


俳優は
2001年映画化された「GO」で、在日韓国人三世を演じています
その「GO」は、第75回キネマ旬報賞で、日本映画第1位
監督賞:行定勲 主演男優賞:窪塚洋介 助演男優賞:山崎努 助演女優賞:柴咲コウ

第14回日本映画批評家大賞では、主演男優賞:窪塚洋介 助演男優賞:山本太郎
監督賞:行定勲 新人賞:柴咲コウ


監督は
「パ ッ チ ギ!」で、日本人の少年と在日朝鮮人の少女を描き、
第79回キネマ旬報 日本映画1位
監督賞:井筒和幸 新人女優賞:沢尻エリカ

 

で、問題の特攻映画ですが、制作総指揮・脚本担当が、石原慎太郎東京都知事。
もとになる本は「ホタル帰る―特攻隊員と母トメと娘礼子」。

HPのストーリーを読む限りでは、戦争を賛美してはいません。

しかし、タイトル「俺は、君のためにこそ 死ににいく」が、変なにおいです。
石原氏のメッセージの「美しい日本人の姿を残しておきたい」も
ちょっと、嫌な感じです。


以前、知覧で、残された手紙や遺書や遺品を見ました。
いっぱいありすぎて・・・見続けられませんでした。
気持ちが、耐えられませんでした。
(広島の時と、同じような気持ちです。)
半世紀ほど前に、現実にあった出来事なのです。
この重さは、この映画ではたぶん感じられないとおもいます。
私の場合のはなしです。
(見てない映画の感想ではありません。)


洗脳されて、上官の命令が絶対で、理不尽に死んでいった時代を
よしとされては困ります。現代の隣国のようなのは嫌です。

昔、美しい日本人の姿があったのかも知れません。
しかし、戦争の時に特別にあったとは思いません。


GO

GO

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2002/07/21
  • メディア: DVD

ホタル帰る―特攻隊員と母トメと娘礼子

ホタル帰る―特攻隊員と母トメと娘礼子

  • 作者: 赤羽 礼子, 石井 宏
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2001/05
  • メディア: 単行本




共通テーマ:blog

ホップ、ステップ、? [映画:一般]

「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」がいよいよ公開です。

雑誌「en-taxi」で連載されたころから、映画化に向けての動きがすでにあり、
予想通りに、ベストセラーになり、ドラマになり、連続ドラマ化もされ、
ついに、映画の登場です。
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ 

 

 

 


ドラマが、フジ、フジ、だったので、映画が日本テレビ関係だとは、
公式サイトを見るまでは意識してませんでした。

ドラマが、必ずしも成功と言えるほどの視聴率を出してない上に、
単発、連続と見て、もう一度見てねと言われても・・・
となる人も少なくはないでしょう。今度は有料です。
私は、見たいです。DVDのレンタルになると思いますが。
1年遅れても劣化する内容でないのは知ってますから、急ぎません。

「古い話」の部屋から、東京タワーが見えてました。ただ、見えてただけでした。
今なら、もっと感慨深げに見る気がします。何かが変わったんでしょう。
隣の部屋からは、たまに、富士山が見えました。


メモ
映画 4月14日公開 2時間22分
宮城県栗原市の旧細倉鉱山社宅で、2006年8月7日クランクイン。
千葉県小湊鉄道での、
高校に進学するボクとオカンの別れのシーンで10月16日クランクアップ。

中川 栄子(オカン)…樹木希林
若い頃のオカン…内田也哉子
中川 雅也(ボク) …オダギリジョー
ミズエ(ボクの彼女) … 松たか子
(ブーブーおばさん)… 猫背椿
中川 兆治(オトン)… 小林薫
(筑豊のばあちゃん)… 渡辺美佐子
ホセ)…  辻修
えのもと)…  荒川良々
磯山)…  平山広行
平栗)…  勝地涼
タマミ)…  伊藤歩

脚本 松尾スズキ
監督 松岡錠司
主題歌 福山雅治「東京にもあったんだ」
配給 松竹
製作 東京タワーo.b.t.o製作委員会(日本テレビ、松竹、他)

 

単発(2006年11月18日放送)平均視聴率は15.4%  7月29日放送予定が延期
中川 栄子(オカン)… 田中 裕子   
中川 雅也(ボク) … 大泉 洋 
少年時代の中川雅也:神木隆之介   
成田 真沙美(ボクの彼女) … 広末 涼子   
藤本 法子(オカンの妹) … 大塚 寧々  
中川 弘治(オトン) … 蟹江 敬三   
藤本 種(オカンの母) … 加藤 治子   
方南町の大家 … 樹木 希林
奥寺(東京タワー職員) … 小林 薫
輪島(ボクの事務所の社長) … 竹中 直人
榎本(ボクの大学の後輩・アシスタント) … 佐藤 隆太
前野 範人(ボクの幼なじみ) … 岡田 義徳
杉本 春男(ボクの幼なじみ) … 塚地 武雅
中川 雅也(ボク・少年時代) … 神木 隆之介

脚本:土田英生
企画:久世光彦(カノックス)和田 行(フジテレビ)、小松純也(フジテレビ)
プロデューサー:三浦寛二(カノックス)、三輪源一(カノックス)
演出:西谷 弘(フジテレビ) 
主題歌:BEGIN 「東京」
制作:フジテレビ、カノックス


連続(2007年1月8日から、月9)平均視聴率14.9% 最終回は、18.1%
中川 栄子(オカン)…賠償美津子
中川 雅也(ボク) …速水もこみち
少年期:広田亮平
佐々木まなみ(ボクの彼女) … 香椎由宇
藤本 香苗(オカンの妹)浅田美代子
中川 兆治(オトン)泉谷しげる
藤本ハル(筑豊のばあちゃん)赤木春恵
山田耕平(バカボン) 柄本佑
レオ・リー チェン・ポーリン
徳本寛人 高岡蒼甫
手塚修一郎 石黒賢

脚本 大島里美
プロデュース 中野利幸
演出 久保田哲史、谷村政樹
主題歌 ゴブロク「蕾」


2007.03.23   舞台
脚本   蓬莱竜太(モダンスイマーズ)
演出   G2
出演者   萩原聖人(ボク)、加賀まりこ(オカン)、石田ひかり、千葉雅子、八十田勇一、
新谷真弓、津村知与支、林隆三 (オトン)


東京タワーのノッポン 東京タワー



共通テーマ:blog

宣伝の少ない映画 [映画:一般]

映画の原作を調べていた時、3月公開作品に「五重塔」がありました。
大手の広告の影、ほとんど情報がありませんが、
主演がガッツ石松さんという事で、どんな作品なのか興味がわき、
探してみました。幸い
検索で公式ホームページがすぐ見つかりました。


五重塔

技量はありながらも小才の利かぬ性格ゆえに,「のっそり」とあだ名で呼ばれる大工十兵衛.
その十兵衛が,義理も人情も捨てて,谷中感応寺の五重塔建立に一身を捧げる,
エゴイズムや作為を超えた魔性のものに憑かれ,翻弄される職人の姿を描く、幸田露伴の
「五重塔」を原作に、

五重塔 



主演ガッツ石松で映画化
(ストーリー)
理想の陶芸の地を求めて青森県五所川原市にたどり着いた片岡十兵衛(ガッツ石松)。
五重塔の陶器を作るプランを熊谷常光院の住職老円上人より聞きつける。
十兵衛が一時は受注を受けるも、非現実なプランに仲買人の毒島(小倉一郎)や
女性陶芸家の宮田(久遠さやか)が反発。
結果的に、老円上人の決定により、十兵衛が制作主幹。毒島がアシストすることになる。
日本中から選りすぐりの陶芸家が五所川原に集結し、五重塔制作プロジェクトはスタートするが、
度重なる波乱に見舞われていく。(HPより)

監 督   秋原正俊
片岡十兵衛役 ガッツ石松
片岡有衣役 飯田圭織
毒島修一役 小倉一郎
熊谷常光寺老円上人役 竹脇無我
宮田織江役 久遠さやか 



他にも撮られているのですが、公開される劇場が少なく。
映画の存在を知らないままで、DVDも見つかりませんでした。


秋原正俊監督の最近の主な作品

『春の居場所』 は、鷺沢萠の未完の小説。
没後、パソコンに導入部分だけ見つかった。『ビューティフル・ネーム』に収録

ビューティフル・ネーム 




これをもとに、2006年2月映画化された。

出演
高校生の柏尾芽衣子:堀北真希
高校生の伊藤善行:細山田隆人
高校生の友人 牧田泰子:柳沢なな
現在の伊藤善行:城咲仁
現在の柏尾芽衣子:佐藤藍子
家政婦の臼倉さん:青山倫子
担任の先生:戸田幸延

ストーリー
成績優秀な柏尾は、学校の人気者。
クラスメイトと仲良く学園生活を楽しむ柏尾には意識する男子生徒がいる。
高校2年生のバレンタインデー、柏尾は意を決し、告白する。
十数年がたち、柏尾にもいろいろなことがあった。海外留学、離婚、そして転職。
新しい職場について最初の仕事で、偶然の再会を果たす。


河童』(かっぱ) は、芥川龍之介を映画化。
芥川龍之介の「羅生門」「河童」ほか6編―ビギナーズ・クラシックス近代文学編 



 

2006年5月13日公開。
主演は谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)。
共演に小倉一郎、松田洋治、三瀬真美子、山本淳一、島崎麗萌奈、梅津和時、綾田俊樹。

 

富嶽百景~遥かなる場所~
太宰治の『富嶽百景』を2006年5月27日に全国劇場公開
富嶽百景・走れメロス 他八篇 

 


出演
修治:塚本高史
美知子:田丸麻紀
天下茶屋の娘:小林涼子
田辺:中山卓也
カップルの女:高尾祥子
新田:嶋尾康史
井伏:綾田俊樹

銀河鉄道の夜 ~I carry a ticket of eternity~』(2006年制作)
宮沢賢治の童話作品『銀河鉄道の夜』
新編銀河鉄道の夜 

 

2006年制作
出演:谷村美月、市川男寅、松田洋治、源崎知枝、小橋めぐみ、斎藤洋介、勝野洋

 



共通テーマ:blog

邦画雑感の追加 [映画:一般]

 映画広告の数(1/27)の記事の言葉足らずに、対処します。 
とりこし苦労というか、不安に思っている事です。

前の記事(12/25)(01/04)でも書いてますように、TV局が関わりすぎてる事。
その為、宣伝で入場者数が左右されたり、
短期間で回収しようと、DVDを早く発売したり、
TVの続編のような作品が増えたりして、
使い捨てな映画が増えそうに思います。

邦画が流行ってるからと、参入が増えて、
本数ばかり増え、質の低下が見られます。
作品過多で、良品が上映される機会が少なくなってしまいます。
TV関連ばかり宣伝し、良作が紹介されなくなります。

そのうち、アイドル主演の作品が増えてきて、
安易な、涙と感動のドラマ作品や、文芸作品、マンガの映画化作品が並びます。
内容の足りない分は、アイドルの人気でカバーしましょう。

歴史は繰返すのでしょうか?
すでに、そんな傾向は出てます。


映画館と観客の文化史

映画館と観客の文化史

  • 作者: 加藤 幹郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 新書

映画プロデューサーの基礎知識―映画ビジネスの入り口から出口まで

映画プロデューサーの基礎知識―映画ビジネスの入り口から出口まで

  • 作者: キネマ旬報映画総合研究所
  • 出版社/メーカー: キネマ旬報社
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 単行本

名画座時代―消えた映画館を探して

名画座時代―消えた映画館を探して

  • 作者: 阿奈井 文彦
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本

東京名画座グラフィティ

東京名画座グラフィティ

  • 作者: 田沢 竜次
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2006/09/12
  • メディア: 新書

歴史を知ればもっと面白い韓国映画 「キューポラのある街」から「王の男」まで

歴史を知ればもっと面白い韓国映画 「キューポラのある街」から「王の男」まで

  • 作者: 川西 玲子
  • 出版社/メーカー: ランダムハウス講談社
  • 発売日: 2006/10/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





共通テーマ:blog

映画興行収入10位以降 [映画:一般]

06年の映画産業諸統計の発表記事を見ましたが、
専門のところでないと、10位くらいまでしか掲載してくれません。
だから、転記してきました。

前の記事:(一応、邦画がぬいたけど)に、スポーツ紙、映画専門誌、ガイド誌の人気投票
結果を載せてます。専門誌はいい作品を選んでますね。ガイド誌は女性の投票数が多く
スポーツ紙は、記載はないですが、多分男性がほとんど。特徴でてます。

人気投票とは、売上は差が出ますね。 お気に入りは何位?
      



2006年度(平成18年)興収10億円以上番組 (平成19年1月発表)

[邦画]

順位 公開月 作品名 興収
(億円)
配給
1 7月 ゲド戦記 76.5 東宝
2 5月 LIMIT OF LOVE 海猿 71.0 東宝
3 1月 THE 有頂天ホテル 60.8 東宝
4 7月 日本沈没 53.4 東宝
5 11月 デスノート the Last name 52.0 WB
6 5/12月 男たちの大和/YAMATO 50.9 東映
7 7月 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ
34.0 東宝
8 3月 ドラえもん のび太の恐竜2006 32.8 東宝
9 9月 涙そうそう 31.0 東宝
10 4月 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム) 30.3 東宝
11 6月 デスノート 前編 28.5 WB
12 5月 明日の記憶 22.0 東映
13 6月 トリック -劇場版2- 21.0 東宝
14 2月 県庁の星 20.8 東宝
15 7月 ブレイブ ストーリー 20.0 WB
16 5/12月 あらしのよるに 18.8 東宝
17 10月 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ 18.0 アスミック
18 3月 子ぎつねヘレン 17.8 松竹
19 9月 フラガール 14.0 シネカノン
20 4月 映画 クレヨンしんちゃん
  伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!
13.8 東宝
21 8月 UDON 13.6 東宝
22 5月 嫌われ松子の一生 13.1 東宝
23 9月 永遠の法 12.5 東映
24 1月 博士の愛した数式 12.0 アスミック
24 6月 バルトの楽園 12.0 東映
24 11月 手紙 12.0 GA
27 4月 チェケラッチョ!! 10.8 東宝
28 6月 タイヨウのうた 10.5 松竹

[洋画]

順位 公開月 作品名 興収
(億円)
配給
1 5/11月 ハリー・ポッターと炎のゴブレット 110.0 WB
2 7月 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト 100.2 BV
3 5月 ダ・ヴィンチ・コード 90.5 SPE
4 3月 ナルニア国物語 第一章:ライオンと魔女 68.6 BV
5 7月 M:i:III 51.5 UIP
6 5/12月 Mr.&Mrs.スミス 46.5 東宝東和
7 1月 フライトプラン 31.2 BV
8 5/12月 チキン・リトル 26.8 BV
9 10月 ワールド・トレード・センター 24.0 UIP
10 5/12月 キングコング 23.5 UIP
11 7月 カーズ 22.3 BV
12 10月 父親たちの星条旗 17.0 WB
12 11月 プラダを着た悪魔 17.0 FOX
14 5/12月 SAYURI 15.5 松竹BV
15 9月 X-MEN:ファイナル ディシジョン 15.3 FOX
16 8月 スーパーマン リターンズ 15.0 WB
17 6月 ポセイドン 14.0 WB
18 8月 森のリトルギャング 11.0 アスミック
18 9月 イルマーレ 11.0 WB
20 4月 Vフォー・ヴェンデッタ 10.0 WB
20 4月 プロデューサーズ 10.0 SPE
20 9月 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 10.0 UIP

全国スクリーン数(2006年12月末現在)

都道府県   一般館 シネコン
サイト数 スクリーン数 サイト数 スクリーン数 サイト数 スクリーン数
東京 105 343 85 159 20 184
神奈川 34 180 16 25 18 155
千葉 30 173 14 25 16 148
埼玉 20 129 8 18 12 111
群馬 8 51 3 3 5 48
栃木 11 49 7 14 4 35
茨城 17 67 11 20 6 47
新潟 13 50 8 10 5 40
長野 20 60 15 27 5 33
山梨 8 23 6 10 2 13
静岡 22 67 17 29 5 38
福島 14 35 13 28 1 7
宮城 12 73 5 9 7 64
岩手 8 28 6 14 2 14
青森 9 45 4 7 5 38
秋田 5 19 3 6 2 13
山形 7 30 3 5 4 25
愛知 43 220 25 39 18 181
岐阜 10 72 4 10 6 62
富山 6 31 2 2 4 29
石川 6 36 2 2 4 34
福井 7 33 5 16 2 17
三重 12 52 7 12 5 40
大阪 49 217 32 68 17 149
京都 13 47 10 16 3 31
兵庫 27 105 20 50 7 55
滋賀 7 35 2 5 5 30
奈良 8 40 3 5 5 35
和歌山 7 25 6 15 1 10
岡山 12 35 10 15 2 20
広島 22 70 17 30 5 40
鳥取 4 14 3 8 1 6
島根 4 10 3 5 1 5
山口 9 35 6 14 3 21
徳島 2 9 1 1 1 8
香川 4 17 2 3 2 14
愛媛 8 43 2 3 6 40
高知 3 11 2 2 1 9
福岡 25 147 12 21 13 126
佐賀 3 25 0 0 3 25
長崎 7 23 5 8 2 15
熊本 12 53 7 9 5 44
大分 8 32 5 7 3 25
宮崎 5 20 4 11 1 9
鹿児島 4 23 2 3 2 20
北海道 33 126 21 33 12 93
沖縄 10 34 7 10 3 24
合計 713 3062 451 832 262 2230

日本映画製作者連盟のHPはこちら : こちらに統計データがあります



共通テーマ:blog

映画広告の数 [映画:一般]

金曜の夕刊には、週末からの映画の広告がいっぱいです。
上映中を含めて、邦画が目立ちます。(合作込)
「魂萌え!」・「僕は妹に恋をする」・「それでもボクはやってない」
「愛の流刑地」・「幸福な食卓」・「どろろ」・「あなたを忘れない」

観たいのは「それでもボクはやってない」です、
TV放送待ちますか?DVD買いますか?定価1800円はチョイ抵抗感。
注目は、「どろろ」です。外国配給が決まっているからです。
今後の邦画の扱いに影響があるのでは?と思っただけです。


韓国映画の急成長を支えているKOFIC(韓国映画振興委員会)が、
配給されにくい芸術映画の海外上映に乗り出した。
その最初の上映先として日本が選ばれ、アン・ジョンスク委員長がPRのために来日。
その背景には、韓流ブームが廃れ日本への輸出が激減する中、
長く残れるような秀作の種蒔きを始めることで、せっかく点いた韓国映画の火を
絶やさないという思惑があるようだ。
「今回の企画は、韓流ブームで画一化される前に日本で紹介されていたような
多様な韓国映画を改めて紹介する機会を作ろうと始めたものなんです」
「日本では60年代から80年代にかけてATGの運動があり、
80年代以降はミニシアターの増加で、芸術映画ファンを形成してきました。
しかし韓国ではその時期に軍事政権による映画検閲があり、
外国の芸術映画はほとんど輸入できず、
外国映画はハリウッド映画が中心になってしまったんです」(eiga.com抜粋)


ソニー・ピクチャーズが、「スパイダーマン4」の準備を本格的に始動した。
トビー・マグワイアやジェームズ・フランコなどの主要キャストや
サム・ライミ監督との契約が「スパイダーマン3」で切れるため、
彼らと新たな契約を結ぶことができるかどうかが鍵となりそうだ。(eiga.com抜粋)

「インディ・ジョーンズ」も4作目ですね
リメイクとシリーズ化でハリウッドも末期的?
「バック・トゥザ・フューチャー2」(1989)では2015年の設定で、
「ジョーズ19」が出てきます。

デジタルフルハイビジョンで大型画面のテレビが普及してきます。
TVドラマと映画の違いはCMのあるなしだけ?
どうせすぐに、TV放送される映画でいいの?

邦画も手をうっとかないと、7、80年代の二の舞を踏んじゃうよ。
私は構いませんが、取越苦労をしてみます。

まだまだ、スクリーンの迫力にはかないませんよね?

でも、ちょっと邦画が多すぎない? 他が少ないだけ?
で、広告を数えてみましたが、少なくありませんでした。

「守護神」・「ドリームガールズ」・「夏物語」
「墨攻」・「硫黄島からの手紙」・「ディパーテッド」
「幸せのちから」・「インディア」

7対8。 邦画、絶頂期なんかな?。

広告を数えたのは、1/26読売新聞夕刊(大阪本社版)


裁判に関連した記事 :裁判員と陪審員(1/16)
邦画の話題 :TVの映画(1/4) :一応、邦画が抜いたけど(12/25)

「それでもボクはやってない」出演の加瀬亮さんの HP 

お父さんはやってない

お父さんはやってない

  • 作者: 矢田部 孝司+あつ子
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2006/12/05
  • メディア: 単行本

それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!

それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!

  • 作者: 周防 正行
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 単行本
裁判官はなぜ誤るのか

裁判官はなぜ誤るのか

  • 作者: 秋山 賢三
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2002/10
  • メディア: 新書
痴漢「冤罪裁判」―男にバンザイ通勤させる気か!

痴漢「冤罪裁判」―男にバンザイ通勤させる気か!

  • 作者: 池上 正樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/10
  • メディア: 文庫
なぜ痴漢えん罪は起こるのか―検証・長崎事件

なぜ痴漢えん罪は起こるのか―検証・長崎事件

  • 作者: 長崎事件弁護団
  • 出版社/メーカー: 現代人文社
  • 発売日: 2002/02
  • メディア: 単行本
STOP!痴漢えん罪―13人の無実の叫び

STOP!痴漢えん罪―13人の無実の叫び

  • 作者: 痴漢えん罪被害者ネットワーク
  • 出版社/メーカー: 現代人文社
  • 発売日: 2002/11
  • メディア: 単行本
事実認定の適正化―続・刑事裁判の心

事実認定の適正化―続・刑事裁判の心

  • 作者: 木谷 明
  • 出版社/メーカー: 法律文化社
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: 単行本



共通テーマ:blog

映画「だいにっぽんじん」(3/29更新) [映画:一般]

”だいにほんじん” ではないようです。でなく、「だいにっぽんじん」。
松本氏は「だいにほんじん」とセリフで言ってますが、どっちなん?

吉本興業と松竹は25日、都内にて松本人志の第一回監督作品
「大日本人」の発表記者会見を行った。
配給する松竹の野田専務からは「全国200館以上での上映を予定しております」と発表。
「ヒーローものといえばヒーローもの」「日本の現状も入っている」
「(上映)時間を感じさせない。涙はないですけど笑える」と作品の一端も説明。
(1/26新聞各社)
会見内容は、ここがわかりやすいです MYCOM 

映画の詳細は不明のようです。
大日本人公式サイト (まだ監督のコメントだけです)+(記者会見全文)
メルマガ登録するとメイキング映像が見れるアドレスが返信されます。

これを見ると、ちょっと、内容が想像できます。
人質事件を連想させますが、どうなのでしょう。

好きな人は熱狂的に好きな反面、すごく嫌いな人も多い印象を受けます。
しかし、たぐい稀な才能の持ち主です。
どのような”ひねり方”を見せてくれるか楽しみにしていますが、
ひねりすぎて、普通なものになってしまう危機感が、
「チキンライス」の作詞からちょっとのぞいています。
沢山の著書の1冊も読んでない程度のヒイキ度ですが、興味深い人です。


3/29
主要キャスト:神木隆之介(13)、竹内力(43)、歌手のUA(35)、板尾創路(いつじ)=(43)
公開日が北野武監督(60)の「監督・ばんざい!」と同じ6月2日に決定




大宝律令(たいほうりつりょう)は、8世紀初頭に制定された日本の律令で、
日本史上初めて律と令がそろって成立した本格的な律令ですね。
憶えていますか、私は完全に忘れています。記憶にございませんです。
「楽しい歴史教科書」と言う本を読んでて、思い出しています。
ここに、わざわざ、書き足しているのは、
  大宝律令によって「日本」という国号が法的に確定した。
  702年(大宝2年2月1日)、文武天皇は大宝律を諸国へ頒布し、
  10月には大宝律令を諸国に頒布した。
「大日本」の「日本」が登場するからです。

しかし、神武天皇(日本神話以降に相当するとされる初代天皇)が、
即位した2月11日(紀元前660年)は日本が建国された日とされ、
戦前は紀元節、戦後も建国記念の日として祝日なのは何故なの?
独立記念日や革命記念日を、建国の日とする諸外国に対し、
韓国の開天節(神話の建国日 10/3)と共に異質です。
 (韓国の光復節(開放された日)は、ポツダム宣言受託の8/15で祝日。)
その辺が、大日本、日の出づる国なの?


日本人って・・・・
付和雷同(ふわらいどう):しっかりした主義・主張を持たず、他人の説に安易に賛成すること。

尻馬に乗る :1.他の人が乗っている馬の尻に乗る。他の人が乗っている馬の後ろに乗る。
2.節操もなく他人の言説に付和雷同する。無批判に人のすることに便乗して行動する。

日本人は日本人が嫌い



日本人のしきたり―正月行事、豆まき、大安吉日、厄年…に込められた知恵と心

日本人のしきたり―正月行事、豆まき、大安吉日、厄年…に込められた知恵と心

  • 作者: 飯倉 晴武
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2003/01
  • メディア: 新書
『日本の歴史』楽しい歴史教科書

『日本の歴史』楽しい歴史教科書

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アーティストハウスパブリッシャーズ
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 単行本


「松本」の「遺書」 松本人志 愛 哲学 松本人志 放送室
シネマ坊主2 裏松本紳助 放送室 その三 松本坊主
松本裁判 松本人志のシネマ坊主 松紳
好きか、嫌いか〈2〉―松本人志の最終審判 松本人志『定本・一人ごっつ』 伝説の教師
松本人志ショー
働くおっさん人形 松本人志自選集 「スーパー一人ごっつ」 Vol.1
HITOSI MATUMOTO VISUALBUM Vol. (ぶどう)“安心” HITOSI MATUMOTO VISUALBUM Vol. (バナナ)“親切”
HITOSI MATUMOTO VISUALBUM Vol. (リンゴ)“約束”
人志松本のすべらない話 其之弐 通常版 図鑑

好きか、嫌いか―松本人志の二元論



共通テーマ:blog

TVの映画(更新) [映画:一般]

ざっと、拾っただけです
ただのテレビ局別の映画一覧です。
以前の記事(12/25)のように、邦画にTV局が関わりすぎなので
調べただけです。抜け、間違いがあるかもしれません。
TVの映画版が、流行してるだけと心配してるだけです。
(画像はアマゾンのリンク、アフィリエイトです) 1/17リンク追加


まだ、TV放映されてないのを選んでいますが、調査は不十分です
( ところどころ公式サイトにリンク付き )

フジ
大奥 それでもボクはやってない バブルへGo!! 
海猿 UDON ブレイブストーリー
HERO 孫悟空 アンフェア the movie 
UDON スタンダード・エディション 




日テレ
かもめ食堂 デスノート ゲド戦記 LOFT 
どぶつの森 僕は妹に恋をする
愛の流刑地 続・三丁目の夕日 20世紀少年 ラフ
ラフ スペシャル・エディション 




テレ朝
武士の一分 男たちの大和 PROMISE
  タイフーン 単騎千里を走る
サイレン トリック ラブコン バトルの楽園
7月24日のクリスマス 天使の卵 幸福な食卓
裏ピーナッツ 





TBS
涙そうそう どろろ NANA 木更津キャッツアイ
犬神家の一族 バッテリー 日本沈没
嫌われ松子の一生 輪廻 あらしのよるに
この胸いっぱいの愛を 
この胸いっぱいの愛を 





テレビ東京
椿山課長の七日間 虹の女神 子宮の記憶
虹の女神 Rainbow Song Navigation 





Gyao
手紙 地下鉄に乗って パプリカ TANKA バックダンサーズ
地下鉄(メトロ)に乗って THXプレミアム・エディション プラットホーム




新作リンク
東宝ラインナップ (新作情報)
東映ラインナップ (新作情報)
東北新社新作 
20世紀FOX (新作情報)
日活  
シネカノン (新作情報)
角川ヘラルド 
GAGA (新作情報)
ワーナーブラザーズ (新作情報)
ソニーピクチャーエンターテイメント 


今年公開される面白そうな映画(読売夕刊より) 
4,50代から上の世代にむけて、昭和の匂いの映画です。

結婚しようよ (リンク): 吉田拓郎の歌にのせて、平凡なサラリーマン家庭をコメディタッチに
松竹
   Forever Young Concert in つま恋     拓郎ヒストリー






22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語 (リンク): 伊勢正三の「22才の別れ」をモチーフ
大林宣彦監督の大分映画第二弾、純粋恋愛映画です。
「ダイアックス」
全曲集~22才の別れ~

魂萌え!(たまもえ) (リンク): フレッシュ未亡人の第二の人生応援歌。桐野夏生のベストセラー小説を阪本順治監督が映画化。出演:風吹ジュン、三田佳子、常盤貴子、加藤治子。
「朝日放送、シネカノン、ハピネット」
    魂萌え!〈上〉魂萌え!〈下〉





シネカノンのリンク



共通テーマ:blog

一応、邦画が抜いたけど [映画:一般]

2006年の日本映画の興行収入(興収)が、1985年以来、
21年ぶりに外国映画を上回る見通しとなったと、発表です。
邦画の興収は昨年の817億円。今年11月までで935億円、
全興収の53%です。
邦画の比率は、黄金期の50年代後半は70%台
60年の78・3%をピーク後、75年に初めて50%を割れ、
02年には27・1%にまで落ち込んでました。

最近の特徴は、日本映画作品のヒット作品に
テレビ局が製作に加わり、影響力を大きくしているところです。
新聞、雑誌、TVニュースでも報道されています。

50年代、大作主義。黒澤明、小津安二郎、円谷英二監督作品が並びます。
60年代、60年に574本も。しかし、TVは普及していきます。
東映がヤクザ任侠路線、東宝が若大将、ゴジラなど各社シリーズものが多数つくられる。
また、独立系のA・T・G(アート・シアター・ギルド)作品が活躍した時代です。
70年から80年代は、アイドル映画など質の低下した作品が多くなります。
80年代、ジブリ作品登場です。

過渡期となった60年代。その原因のひとつのテレビが、
今のヒットの原動力なのが皮肉です。
もし、安易なシリーズ作に走らなかったら、飽きられなかった?
それは、どうかはわかりませんが、
アメリカン・ニューシネマとヌーヴェルヴァーグという新しい流れが
海外では起こっていました。

「映画館で観ないとね」という作品以外は、TVで放送で見るのが、
私は、定着しましたが、よろしいですか?
1年ぐらい待ちますよ。

宣伝活動はすごく大きいですが、
情報番組が取り上げざるを得ない様な
「TV無関係のヒット作品」が、多く出てこないと
邦画復活って言えないように思いますねん。

----参考情報-----
邦画最大のヒットはアニメーション映画「ゲド戦記」。
11月末現在で興行収入は76億5000万円
実写映画は「LIMIT OF LOVE 海猿」「THE有頂天ホテル」
「日本沈没」「デスノート」の東宝に集中です。

「フラガール」はテレビ局が関与せずにヒットに至った珍しいケース。

前編後編に分けて公開した「デスノート」は、
前編をDVD発売前にテレビ放送し、後編が前編を上回るヒットです。

スポーツ新聞読者ファン投票

1 デスノート前編・後編          東宝 日本テレビ
2 フラガール                 シネカノン
3 日本沈没                 東宝 TBS
4 LIMIT OF LOVE 海猿          東宝 フジテレビ
5 手紙                    日活 ギャガ Gyao
6 THE有頂天ホテル           東宝 フジテレビ
7 男たちの大和 YAMATO        東映 テレ朝
8 時をかける少女             角川ヘラルド
9 ゆれる                   シネカノン
10 嫌われ松子の一生          東宝 TBS

外国映画
1 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト 
2 父親たちの星条旗
3 ダ・ヴィンチ・コード
4 ホテル・ルワンダ 
5 M:i:3 
6 ワールド・トレード・センター 
7 ナルニア国物語第1章ライオンと魔女
8 ブロークバック・マウンテン
9 ユナイテッド93 
10 カーズ 


1/11追加  映画専門誌キネマ旬報の2006年ベストテンの発表 読売新聞より
【日本映画】
1: フラガール  2: ゆれる  3: 雪に願うこと  
4: 紙屋悦子の青春  5: 武士の一分  6: 嫌われ松子の一生
7: 博士の愛した数式  8: 明日の記憶  9: かもめ食堂  10:カミュなんて知らない

【外国映画】
1: 父親たちの星条旗  2: 硫黄島からの手紙  3:グエムル 漢江(ハンガン)の怪物
4: ブロークバック・マウンテン  5:麦の穂をゆらす風  6:太陽
7: カポーティ  8: グッドナイト&グッドラック  8:クラッシュ  :10マッチポイント


MovieWalkerのシネマ大賞

順位は総合順位です
第2位 フラガール
第3位 デスノート the Last name
第5位 ゆれる
第6位 手紙
第7位 かもめ食堂
第8位 LIMIT OF LOVE 海猿
第9位 THE 有頂天ホテル
第11位 嫌われ松子の一生
第16位 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
第19位 タイヨウのうた

第1位 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
第4位 硫黄島からの手紙
第10位 ダ・ヴィンチ・コード
第12位 プラダを着た悪魔
第13位 ホテル・ルワンダ
第14位 RENT
第15位 クラッシュ
第17位 ブロークバック・マウンテン
第18位 カジノ・ロワイヤル
第20位 ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女


1月30日、日本映画製作者連盟(映連)が、06年の映画産業諸統計を発表
06年に日本国内で公開された作品は邦画417本、洋画404本の合計821本
総興行収入(興収)は2025億5300万円
邦画は、総計で前年比131.8%の1077億5200万円を稼ぎ、洋画は948億200万円
観客総動員数は1億6427万7000人(2.4%増)
スクリーン数も05年の2926スクリーンから、3062スクリーンへと増加

【邦  画】
1 「ゲド戦記」
76.5億円
東宝
2 「LIMIT OF LOVE/海猿」 71億円 東宝
3 「THE 有頂天ホテル」 60.8億円 東宝
4 「日本沈没」 53.4億円 東宝
5 「デスノート/the Last name」 52億円 ワーナー
6 「男たちの大和/YAMATO」 50.9億円 東映
7 「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
 /ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ」
34億円 東宝
8 「映画ドラえもん/のび太の恐竜2007」 32.8億円 東宝
9 「涙そうそう」 31億円 東宝
10 「名探偵コナン/探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」 30.3億円 東宝
【洋  画】
1 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 110億円 ワーナー
2 「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」 100.2億円 ブエナビスタ
3 「ダ・ヴィンチ・コード」 90.5億円 ソニー
4 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 68.6億円 ブエナビスタ
5 「M:i:III」 51.5億円 UIP
6 「Mr.&Mrs.スミス」 46.5億円 東宝東和
7 「フライトプラン」 31.2億円 ブエナビスタ
8 「チキン・リトル」 26.8億円 ブエナビスタ
9 「ワールド・トレード・センター」 24億円 UIP
10 「キング・コング」 23.5億円 UIP



DEATH NOTE 1 DEATH NOTE 2


フラガール (出演 松雪泰子、豊川悦司)

フラガール (出演 松雪泰子、豊川悦司)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD
日本沈没 スペシャル・コレクターズ・エディション (初回限定生産)

日本沈没 スペシャル・コレクターズ・エディション (初回限定生産)

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2007/01/19
  • メディア: DVD
LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション

LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/12/20
  • メディア: DVD
THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション

THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2006/08/11
  • メディア: DVD
男たちの大和 / YAMATO

男たちの大和 / YAMATO

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2006/08/04
  • メディア: DVD
時をかける少女

時をかける少女

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2006/07/28
  • メディア: DVD
ゆれる

ゆれる

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/02/23
  • メディア: DVD
嫌われ松子の一生 通常版

嫌われ松子の一生 通常版

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/17
  • メディア: DVD

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2006/12/06
  • メディア: DVD
ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/03
  • メディア: DVD
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/25
  • メディア: DVD
M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション

M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/17
  • メディア: DVD
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/02/23
  • メディア: DVD
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2006/07/26
  • メディア: DVD
ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/09/22
  • メディア: DVD
ユナイテッド93

ユナイテッド93

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/30
  • メディア: DVD
カーズ

カーズ

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2006/11/08
  • メディア: DVD

雪に願うこと プレミアム・エディション

雪に願うこと プレミアム・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/10
  • メディア: DVD

カミュなんて知らない

カミュなんて知らない

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2006/09/22
  • メディア: DVD



共通テーマ:blog

クリスマス的映画 [映画:一般]

クリスマス特集のCS放送がありました。
観た2本がよかったので紹介しようと思ったのですが、
調べると、DVDが発売されてないようです。
いつか観られる時のために、記録を残しておきます。

「未来の記憶のクリスマス」/ 恋愛 CBS

監督は『歌追い人』のマギー・グリーンウォルド。
出演は『シネマチックな恋人』のナンシー・マキーオンと『レスリー・ニールセン
裸のサンタクロース』のスティーヴン・エクホルト。
【ストーリー】
ジェーンは広告会社でバリバリ働くキャリア・ウーマン。
現代的な高級マンションに住み、愛車はジャガー。
クリスマス・イヴの日、
車を運転中によそ見が原因で、トラックと衝突事故を起こしてしまう。
気を失った彼女を起こしたのはサムという名の見知らぬ男性。
彼は彼女の夫だと言うのだ。
彼の家に連れて行かれると、ふたりの子供が彼女を「ママ」と呼ぶ。
訳がわからず慌てて恋人を訪ねた彼女は、
彼から自分たちが会ったのは10年前のクリスマス・イヴだったと告げられる…。
ロマンティック・コメディ。
 
 
「スノーワンダー/奇蹟の降る日」/ ドラマ ワーナー
 

監督は『ノーマンズ・ランド』のピーター・ワーナー。
出演は『普通の人々』のメアリー・タイラー・ムーアと
TVシリーズ「ビバリーヒルズ青春白書」のジェイソン・プリーストリー。
【ストーリー】
クリスマス・イブ。
天気予報によれば明日のクリスマスは例年通りの良い天気になりそうだった。
ところが突然、全米で雪が降り始め、その異常気象は世界中に広がっていった。
親友の結婚式に出席するが実は新郎に気がある女性。
離婚で幼い息子の親権を争う女性。
夫の突然の死で自殺を考える女性。
マザコン気味の売れないライター。
妻に内緒で浮気を繰り返す男。
他人の書いた原稿を読むだけの毎日に疑問を抱き始めた気象予報士…。
クリスマス直前の奇跡的な降雪の中、さまざまな人生模様が展開していく…。
ファンタジー・ドラマ。



定番的クリスマス映画

以前にも書いた、「ポーラー・エクスプレス」

 監督は『フォレスト・ガンプ/一期一会』のロバート・ゼメキス。
 声の出演は『ダ・ヴィンチ・コード』のトム・ハンクスと『クラッシュ』のノーナ・ゲイ。
 【ストーリー】
 クリスマスイブの夜。
 「サンタクロースは本当にいるのかな?」
 そんな思いを胸にベッドに横になっていた少年の耳に突然、
 地鳴りのような轟音が響く。
 思わずベッドから跳ね起きて窓の外を見ると、
 巨大な蒸気機関車が走ってきて家の前で停まった。
 車掌は少年に、北極点行きの急行“ポーラー・エクスプレス”だと告げ、
 乗車をすすめる。少年は戸惑うが、いざ機関車が動き出すと、
 意を決して飛び乗るのだった。車内には沢山の子供たちが乗っていた。
 やがて機関車は北極点に到着、
 子供たちの前にサンタクロースや小人のエルフたちが姿を現わすのだが…。
 ファンタジー・アニメ。


* 以下タイトルだけですが、
「エルフ」
「サンタクロース・リターンズ」
「ラブ・アクチュアリー」
「セレンディビティ」 出演:ジョン・キューザック、ケイト・ベッキンセール
「シザーハンズ」 

* 他でおすすめされていた映画
「グリンチ」
「34丁目の奇蹟」
「ユー・ガット・メール」
「ジングル・オール・ザ・ウェイ」
「恋におちて」
「あなたが寝ている間に」
天使のくれた時間
「私をスキーに連れてって」 :邦画



ポーラー・エクスプレス

ポーラー・エクスプレス

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/12/08
  • メディア: DVD

エルフ~サンタの国からやってきた~

エルフ~サンタの国からやってきた~

  • 出版社/メーカー: タキコーポレーション
  • 発売日: 2005/12/09
  • メディア: DVD


サンタクロース・リターンズ クリスマス危機一髪

サンタクロース・リターンズ クリスマス危機一髪

  • 出版社/メーカー: ブエナビスタ・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2003/11/19
  • メディア: DVD

ラブ・アクチュアリー

ラブ・アクチュアリー

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2006/04/01
  • メディア: DVD

グリンチ

グリンチ

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2006/01/27
  • メディア: DVD

34丁目の奇跡

34丁目の奇跡

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/10/27
  • メディア: DVD

ユー・ガット・メール 特別版

ユー・ガット・メール 特別版

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/06/02
  • メディア: DVD

 

セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~

セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2006/06/23
  • メディア: DVD

恋におちて

恋におちて

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/09/08
  • メディア: DVD

あなたが寝てる間に…

あなたが寝てる間に…

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2005/12/07
  • メディア: DVD

天使のくれた時間 デラックス版

天使のくれた時間 デラックス版

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2004/11/25
  • メディア: DVD

私をスキーに連れてって

私をスキーに連れてって

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2005/03/02
  • メディア: DVD

シザーハンズ<製作15周年 アニバーサリー・エディション>

シザーハンズ<製作15周年 アニバーサリー・エディション>

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/12/01
  • メディア: DVD




共通テーマ:blog

ソフィー(THE DAVINCI CODE) [映画:一般]

「ダ・ヴィンチコード」の”オドレイ・トトゥ”も好きな女優です。

「アメリ」が有名なようですが、私はあまり覚えていません。
ひとつの映画でイメージが固まってしまうと、
他の映画で、印象に影響を与えてしまうかもしれませんね。

宣伝が悪いケースがよくあります。

彼女の映画では他に、「ロング・エンゲージメント」「堕天使のパスポート」
を観てますが、どちらも良い作品です

ひとつは、戦争を扱った作品
もうひとつは、移民をあつかった作品
ひとつは、恋愛的
もうひとつは、サスペンス的
ひとつは、133分(ちょっとロング)
もうひとつは、97分

どちらも、強く生きた女性を描きます。

ロング・エンゲージメント

ロング・エンゲージメント

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/08/04
  • メディア: DVD

堕天使のパスポート

堕天使のパスポート

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2005/01/28
  • メディア: DVD

アメリ 期間限定フォトブックバージョン

アメリ 期間限定フォトブックバージョン

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2006/12/02
  • メディア: DVD




共通テーマ:blog

観たい映画候補 [映画:一般]

DVDが出るまで待とうか、映画館まで足を運ぼうか、思案中の映画があります。TV放送までは、待てないです。仕事が忙しかった頃には、感じなかった気分です。”映画マニア”ではありませんから、単に、暇を持て余している事から発生した”気分”なのは自覚しています。

情報を得ようと、検索すると、すごい数のブログに遭遇します。数にも驚きますが、詳しすぎる人が多いのに驚きます。

公開されていない映画なのに、映画関係者なんでしょうか。たぶん、試写会を見た人だと思いますが、ネタばれを読んじゃったじゃないですか!(不覚)。ネタが、あらすじで予想できる内容なので、軽傷ですみましたが。今後は、観終わってから、復習用に、詳しいところを見るようにします。とても参考になりますが、感想を記述するために必要なネタとしても、うまくぼやかして欲しいですね。勝手な希望ですが。

 

候補作品です(オフィシャルホームページを HP と略しています)

「バッシング」 日本人人質事件をヒントにした作品                HPリンク: http://www.bashing.jp/

「トンマッコルへようこそ」 トンマッコル=子どものような純粋な村 韓国ヒット作品  HPリンク: http://www.youkoso-movie.jp/

「太陽」 昭和天皇を描くロシア、イタリア、フランス、スイス合作        HPリンク:  http://taiyo-movie.com/

「ゆれる」 ある出来事をめぐって、弟と兄の人生がゆれ動く             HPリンク:  http://www.yureru.com/top.html

DVD発売情報



バッシング

バッシング

  • 出版社/メーカー: GPミュージアムソフト
  • 発売日: 2007/01/25
  • メディア: DVD

トンマッコルへようこそ

トンマッコルへようこそ

  • 出版社/メーカー: 日活
  • 発売日: 2007/03/02
  • メディア: DVD

太陽

太陽

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • 発売日: 2007/03/23
  • メディア: DVD


ゆれる

ゆれる

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/02/23
  • メディア: DVD
 
 



共通テーマ:blog

祇園会館 [映画:一般]

京都八坂神社の東大路通りをはさんで向かいに、タイル画の目立つ古い建物があります。
学生時代に通った祇園会館です。

当時、映画の二番館として、3本立てをやっていました。
1本の値段で3本観れるから、映画はほとんど、ここで観ていました。
次回分の割引券をもらって、次週また来るパターンを繰返していました。

夏は、観終わって出てくると、眩しさと、盆地独特の熱気にクラクラしてました。冬場は3本観終わると、外はもう暗くなっていました。
3本連続で観るのは、若い時だといっても、結構しんどかったです。
最初は、椅子に深く腰掛けて、姿勢良くしてます。

最初からくつろぎ過ぎると、後がもたないからです。2本目、3本目と崩していきます。
それと、昼飯を持参しないと、途中で、お腹かが鳴らないかと気になってしまいます。
私は角の店でサンドイッチと飲み物を買い込んで行きました。

3本立てですから、観たい1本以外は知らない映画だったりするのですが、
そんな中に、思いがけない名作に出会えたりします。
祇園会館の選択に感謝しています。

その頃に観て、お気に入りの1本になっていた「タップス」という映画があります。
陸軍幼年学校の生徒が、学校の閉鎖に抗議して学校にろう城する話です。
どの内容が心に刻み込まれたのか、ハッキリ説明できないのですが、とても印象に残った作品でした。
再び観る機会がありました。

 

当時の様な感動は、ありませんでした。悪い作品という意味ではありません。
あの時、「何に惹かれたんだろう」そんな見方で見たからです。
不利な事ばかり起こる中で、リーダーシップをとらなくてはいけない主人公の葛藤に、
同化してのだろうかと分析しました。

若き日のトム・クルーズ、ショーン・ペンが出演していますタップス

 

 

 

 

 

映画斜陽期を乗り越えて、今でも祇園会館は健在です。
2本立てになっていますが、割引券(一般200円引き)もありますし、
WEB特別鑑賞券(有効期限10月23日)を印刷して行けば1000円になります。木曜日も1000円です。リンクを貼っておきます。

緞帳(どんちょう)、桟敷(さじき)席、花道がある映画館です。
暗い間は席にいて、明かりがついたらトイレか帰宅のドアに向かっていましたから、
当時は意識してなかったんですが、そういえば、「祇園をどり」 の会場に使われます。

(踊りの「お」を「を」と書きますが由来は知りません。「都をどり」「鴨川をどり」「北野をどり」も「を」使います)



共通テーマ:blog

香川vs愛媛 [映画:一般]

香川県がリードしてる模様です。

四国アイランドリーグの事じゃありません。映画の誘致合戦の事です。12日の読売新聞夕刊(3版)で香川が取り上げられていました。

ご当地ロケで、私が思い浮かぶのが、大林宣彦監督の尾道です。次に、時代がかわって、「がんばっていきましょい」などの愛媛でした。

「えひめのロケ地ガイドマップ」を以前から観ていたので、愛媛は積極的に誘致してるなーと思ってたんですが、全国フィルムコミッション連絡協議会なる組織があって、全国各地の自治体参加してるのを知りました。

FC  http://www.film-com.jp/

 

愛媛県 の代表作品

がんばっていきましょい   田中麗奈 中嶋朋子 白竜 

船を降りたら彼女の島    木村桂乃 大杉蓮 照英 

世界の中心で、愛をさけぶ  大沢たかお 柴崎コウ 長澤まさみ  (香川も)

ロード88    村川絵梨 小倉久寛 須藤理彩   (香川も)

恋は五、七、五    関めぐみ もたいまさこ 高岡早紀

  がんばっていきまっしょい コレクターズ・エディション

船を降りたら彼女の島

 

 

えひめフィルムコミッション http://www.pref.ehime.jp/ehimefc/index.jsp
えひめのロケ地ガイドマップ http://www.pref.ehime.jp/izanai/location/index.html

 

香川県 の代表作品

DOLLS      管野美穂 西島秀俊

機関車先生   坂口憲二 堺正章

春の雪      妻夫木聡 竹内結子

県庁の星    織田裕二 柴崎コウ

UDON     ユースケサンタマリア 小西真奈美

   Dolls [ドールズ]春の雪県庁の星 スタンダード・エディション

 

 

香川フィルムコミッション http://www.21kagawa.com/kfc/



共通テーマ:blog

電車男 [映画:一般]

今週の土曜日にフジTV系列の土曜プレミアムで『電車男』が放送されます。借りようか迷っているうちに、テレビ放送になりました。私の聞いた映画の評判は、いいものでした。テレビドラマの方も面白かったですし、レンタルするつもりでいたのですが。今の傾向では、今後、邦画のレンタルはひかえ気味になると思います。

それで、電車男のことですが、昔(2004年ですが)、2ちゃんねるで評判だった頃、私はリアルタイムで読んでいなかったので、少し遅れて、他のところで、(まとめたサイトがあったのです)読みました。

 

そこがまだ存在するか調べてみたら、残ってました。久しぶりに、ちょっと懐かしみながら見てしまいました。「男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べ」   リンク
ウィキペディア(フリー百科事典)で電車男を調べれば、外部リンクにもありました。

 電車男 スタンダード・エディション 電車男 DVD-BOX

 

 


 

電車男DX ~最後の聖戦~

電車男DX ~最後の聖戦~

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/12/22
  • メディア: DVD



共通テーマ:blog

ブリタニー・マーフィ [映画:一般]

当てもなくレンタル屋に入った時や、
借りたい作品がレンタル中の時に、
せっかく来たのだから何か借りようと思っても、
棚にいっぱい並んだDVDから何を選ぶか迷ってしまいます。

自己流の一つの対策は、
好みのジャンルから選んでみることです。
もう一つは、好きな俳優から探すことですが、
棚から出演者の記述を見つけ出すのは、
大仕事です。タイトルから探すだけで、
めまいがしそうな最近では、
第5希望ぐらいまでメモって行ってます。

今日は、好きな女優のひとり、
ブリタニー・マーフィの作品で鑑賞済を並べてみました。
コメディもシリアスもどちらも魅力的です。 ジャスト・マリッジ 特別編  8 Mile  アップタウン・ガールズ コレクターズ・エディション カレの嘘と彼女のヒミツ  サンキュー、ボーイズ コレクターズ・エディション  サウンド・オブ・サイレンス〈特別編〉 

 

 

左から ジャスト・マリッジ(コメディ) 
8Milie(ドラマ) 
アップダウン・ガールズ(コメディ) 
カレの嘘と彼女のヒミツ(コメディ) 
サンキュー・ボーイズ(ドラマ) 
サウンド・オブ・サイレンス(サスペンス)。
ジャンル分けが自己流なので店の棚と違うかもしれません。 
他に「17歳のカルテ」では
ウィノナ・タイダー、アンジェリーナ・ジョイ、クレア・デュバル、
エリザベス・モス、ジャレッド・レトといった
当時の新進若手俳優と共演しています。



共通テーマ:映画

いちげんさん [映画:一般]

午前2時過ぎから放送されていた 「いちげんさん ICHIGENSAN」 をみました
ここ最近、邦画を観る様になりました。
自分の中で好みが変化してきた実感はないのですが、
食わず嫌い的なところがあったような気がします。

京都シネメセナ第1回助成作品で映画祭のオープニングで上映されたそうです
原作 デビット・ゾペティ著『いちげんさん』
出演 EDWARD ATTERTON 鈴木 保奈美 中田喜子

スイス人留学生の「僕」と、盲目の女性「京子」の出逢いと別れを京都四季を舞台に
描かれています。

私が興味を持ったのはタイトルの「いちげんさん」です。
テレビ欄でこの単語を見過ごしていたらたぶん、
映画の存在さえ知らずにいたように思います
「いちげんさん」に過剰に反応するのは京都人だからでしょうか、
京都を離れ15年が過ぎようとしていますが、
テレビの京都特集はチャンネルを回し(古い時代の人にとってチャンネルは回すもの)
てしまいます。生まれ育った土地に、思い入れがあるのは特別な事ではないと思います。

京都の排他的感覚を揶揄(やゆ)して、
他県の人が「いちげんさんお断り」を取り上げるのを、こころもとなく感じてしまいます。
映画の中では、京都に受け入れられたい願いに反して、
疎外感を感じる場面が幾度となく描かれます。原作は読んでいませんので、
作者が京都に対して否定的であったのか、どうかは判りません
脚本、監督は森本 功氏、大阪生まれ、京都市立日吉が丘高校出身です。
『この街の人がみんな同じじゃなく、それぞれで、あなたが留まらない人』 
だと、東京生まれの京子がスイス人の主人公に話すシーンは
ミスタードーナッツの店内でした。

いちげんさん

いちげんさん

  • 作者: デビット ゾペティ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: 文庫


以下 ラストシーンの記述があります。(注意)

続きを読む



共通テーマ:blog

ブログ初体験 [映画:一般]

ただ今、自宅待機中です。結構、1日が長くなってきました。
会社勤めの頃の am6:00 起きが、8:30 までゆっくり寝ていられます。
朝がルーズになると、どうしても夜型になってしまいます。
で、「なにすんね」と、ネットをふらついて、たどり着いたのが
ブログです。
今日観た映画 「50回目のファースト・キス」 ドリュー・バリモア/アダム・サンドラー

50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション

50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2006/04/19
  • メディア: DVD

短期記憶喪失障害のルーシー(ドリュー・バリモア)に、初対面から、愛を告白し直すヘンリー(アダム・サンドラー)。毎日、恋におちて、ファーストキスをする物語。
少しずつではあるが、進展のきざしも。でもそれは、彼女が身を引く方向にすすんでしまいます。


映画:一般 ブログトップ