So-net無料ブログ作成

節電 [雑情報]

7月の電気使用量検針票が入っていた 使用量は昨年比 -19.2%
昨年もしている”すだれ”の数は増やした 
深夜のエアコン使用時間を減らしたが 昼間は途中で消したりしないで連続運転にしたので 
使用時間合計は大幅に増えている (温度設定は1・2℃高めにはしてる)  
他には特に意識して節電をしてるわけではない 電化製品は増えてる
何が効果あったかわからない 電気代が減ったのが よかったというだけ
6月は 昨年比 -10.0%  (8月は 昨年比 -21.9%に)
  
 
野村総合研究所が4月に発表した期待節電量では
液晶テレビを消す で 220W  エアコン1台を止めるが 130W
エアコン2台の設定温度を2℃上げるが 52W  なのだが
関西電力や経済産業省になると
エアコンの設定温度を2℃上げた場合 削減消費電力 130W  
テレビ 標準→省エネモードに設定し使用時間を2/3に減らした場合    
削減消費電力 25W と なってしまう
  
起動時と設定温度になった時の 消費電力 の差が大きいのを
経済産業省や電力会社は無視してる
テレビでは不都合は隠して節電を呼びかけ 偽善を発揮しているが

効果が高いのは   
エアコンの温度を下げるよりも テレビを消す という事  


つけっぱなしのテレビを 節電じゃなく 内容がつまらなすぎて
消したのが よかったとは  


実際に調べた人が使っていたのが ↓

SANWA SUPPLY TAP-TST5 ワットチェッカー

SANWA SUPPLY TAP-TST5 ワットチェッカー

  • 出版社/メーカー: サンワサプライ
  • メディア: Personal Computers


野村総合研究所 家庭における節電対策の推進 4/15 
期待節電量
 テレビをこまめに消す(220W) 液晶テレビを消す
 エアコンの設定温度を上げる(52W) 2台の設定温度を2℃上げる
 使用するエアコンの数を減らす(130W) エアコン1台を止める
 白熱電球を省エネ型証明に交換(126W) 白熱電球3つを蛍光灯


関西電力の家庭における節電のお願い
経済産業省資源エネルギー庁の ”家電の節電対策メニュー” 

 エアコンの設定温度を2℃上げた場合 削減消費電力130W 削減率約10%
 テレビ 標準→省エネモードに設定し
  使用時間を2/3に減らした場合    削減消費電力25W  削減率約2%

 エアコン 750W  テレビ 150W  扇風機 40W  冷蔵庫 200W 

 夏の日中(14時頃)には 在宅世帯は平均で約1200Wの電力を消費
 エアコン53% 冷蔵庫23% テレビ5% 照明5% 

よくこんな数字で 節電依頼できたものだ 


窓にピタッとシート 33938

窓にピタッとシート 33938

  • 出版社/メーカー: コモライフ
  • メディア: ホーム&キッチン




共通テーマ:blog